プロフィール

エース12

Author:エース12
エース12のブログへようこそ。
脳幹出血で倒れて17年経ちました。
車椅子生活で、リハビリをボチボチやりながら毎日のんびり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

久しぶりの飲み会

久しぶりにこんどるに行ってきました。
カラオケに行っているお蔭で私の言葉が、大分わかりやすくなったらしく、ほとんど文字盤を使わずに飲み会を終えることができました。
左耳が少し聞こえるようになったことやカラオケに行っている事を話した時は、みなさんビックリしていました。
ここの店のマスターとは、もう38年位の付き合いです。
まだママさんと付き合っていました。
笑えたのは、マスターが敬老パスを見せてくれました。
マスターとママが結婚して、ママが背中に娘さんをおんぶして、お客さんの注文をとっていた事を思い出します。
知り合って38年、永いです。
こうやって、
「お互いに年を取っていくのだなー。」
と思いました。
マスターには、娘さんが二人いて、その一人が結婚式を挙げた写真を見せてくれました。
結婚式では、マスターが大泣きしたそうです。
私も息子が東京に行く時、大泣きしました。
時々会えるのにねー。
娘が嫁に行く時など、結婚式で大泣きするでしょうね。
9年ぶり?に参加してくれたNさんは、「子供さんが皆大人になってお酒を飲むのですね~」と言っていました。
マスター、いつまでも元気にお店を続けてください。

15127492247362.jpg

スポンサーサイト

わかったこと

先日、内科に受診した時

先生  「カラオケやっている?」
私    「あれから行っていません。」
先生 「カラオケは行ったほうがいいよ。」

と言うことで、さっそく家族4人でカラオケに行ってきました。
カラオケに行って、わかったことがあります。
明らかに滑舌が悪くなっていることに気が付きました。
家族は気を使って、私の歌は上手くなっていると言っていますが、自分ではそう思いません。
確かにカラオケは、言語リハビリの良い手段だと思いましたが、普通の言語聴覚士のやるリハビリをやって、その上にカラオケに行くと、効果があるみたいです。
というのは、私は最近言語聴覚士のやるリハビリを少しさぼっていたので、そんなに効果がありませんでした。
リハビリは、正直にでますね。
これから普段やっているリハビリもきちんとやり、なおかつカラオケに行こうと思いました。
昔スナックで歌っていた歌はどうにか思い出して歌えますが、最近の歌は全然わかりませんでした。
どうも私の頭の中は、1999年3月で止まってしまったみたいです。
新曲を覚えよう!

新年

明けましておめでとうございます
昨年はお世話になりました

今年のお正月は、家族で新年を迎えています。
年末に長崎の妹が、魚を送ってくれました。
三枚おろしの真空パックにしてあったのでより新鮮で美味しかったです。
明日は家電屋さんが営業するので、初売りでも行こうと思っています。
今年も宜しくお願い致します。


1483274277222.jpg

1483450904601.jpg

葉書が届きました

「こんどる」の飲み会に参加してくれていた友人のちあきさんが、7月30日に天国へと旅立たれました。
ちあきさんはOL時代スキューバダイビングが趣味で、妻とダイビング繋がりで知り合い沖縄等の海を一緒に潜っていたそうです。
最後にちあきさんと会ったのは、昨年の秋頃でした。
いつものようにみんなと元気に話をしていましたが、実際は体調があまりよくなかったようです。
ちあきさんは周りの人に、よく気を使う人でした。
妻は、高島礼子に似ていると言っていました。
自分が病気で命がながくないと、みんなに悟られないようにして欲しいような感じに思いました。
だから私は、ちあきさんが帰る時まで普段と変わらないように接しました。
でも帰る頃になって、私の横あたりに来てズーッと下を向いて座っていました。
その時、体調が相当辛かったのだろうと思います。
ちあきさんが亡くなったのを知ったのは、8月のはじめの夕方。
ちあきさんの筆跡で葉書が届いたと妻が見せてくれました。
葉書には、「ハガキの日付をもって永眠しました。」
「南の島に眠っています。」と書いてあり、亡くなった日をどなたかが書いたようでした。
「ちあきさん、カッコよすぎるよ!」
と私は、思いました。
独身だったので自分が死んだらこの葉書を投函して欲しいと、頼んでいたらしいです。
それと、家には年寄り(ご両親)が二人だけ残されているから、家に来ないで欲しいと妻に伝えていたそうです。
妻が私の顔を見ながら、「いい人(何年か前、妻は病気だった親友を亡くしました。)はみんな亡くなっていくね。
憎まれっ子世にはばかる。だね」とポツリと言いました。
私は、「どういう意味だ!」と思いました。

ちあきさん、あと何十年したらそちらへ行くから、待っていてください。そしたらまた飲み会をしましょう!またね。
安らかにおねむり下さい。


座間味

開店祝いの花

先日病院へ行く途中、車で走っていて妻が「あっ」と言って急ブレーキをかけて止まりました。
スーパー横の美容院が開店していて、ズラッと並んだスタンド花輪の所に人がいました。
妻は、病院の予約があるので急いでいたのに「ちょっと待ってて」と言って、開店祝いで飾っている花を取りに行きました。
私はスーパーの駐車場で待っていました。
妻がおばさん根性を発揮させて、綺麗な花を何本も取って来て私に見せながら綺麗でしょ?と自慢していました。
妻のことを、ずうずうしいおばさんだなぁ、と思いました。
どうも名古屋では、開店の花が早くなくなるほど店が繁盛するとされているそうです。
だから、犯罪じゃないらしいです。
長崎ではそんな風習はありませんでした。
病院の診察の帰りに見たら、もうスタンドには少しの葉っぱしかありませんでした。
名古屋には、変った風習があります。
他の地域ではどうなのでしょうか?
私は「恥ずかしい」と思いました(笑)

1466408866519.jpg

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ