プロフィール

エース12

Author:エース12
エース12のブログへようこそ。
脳幹出血で倒れて17年経ちました。
車椅子生活で、リハビリをボチボチやりながら毎日のんびり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

後遺症

私は若い頃から、視力が両目とも2.0ありました。
脳幹出血で倒れてから、いい右目でも0.4、悪い左目に至っては、0.05になりました。
目の焦点が合うまでに、凄く時間がかかってしまいます。
両目とも眼振があります。
左目に眼軟膏、右目は点眼薬を点しています。
最近では、左目にも点眼薬を点したうえに眼軟膏を塗ります。
治療して長いこと経っていますが、ちっとも良くなりません。
人によって症状は違いますが、私のような脳の病気になると、よくかかるみたいです。
倒れて3回目に転院した病院で眼科にかかった時に、左目に布の眼帯をした為、ガーゼが眼球を傷つけて、角膜潰瘍になりました。
もう11年程前ですが、病院で風呂からでると、黒目と白目の区別がつかず、全部真っ白で全く見えませんでした。
眼科でガーゼをしてから3日ぐらいでたっていました。
妻がびっくりして、眼科の先生に見せたら「失明します。」と言われたので、その日のうちに前の病院に戻りました。
ごく最近は、「もう治りませんから、生きている間は、目薬を点すように。」と眼科のお医者さんに言われました。
ショートステイやデイサービスに行った時、いちいち眼軟膏の塗り方を、説明するのが面倒くさいです。
私の瞼が、閉まらず目が乾くのを防ぐ為に、点しているらしいですが、看護士さんでも使い方を知っている人と、知らない人といます。
当然知らない人には、私が説明しますが、それが面倒くさいです。
他の方のブログを読んでも、字が読みにくいですが、気長に治療していくつもりでいます。
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム