プロフィール

エース12

Author:エース12
エース12のブログへようこそ。
脳幹出血で倒れて17年経ちました。
車椅子生活で、リハビリをボチボチやりながら毎日のんびり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

四川料理

先日、デイサービスの外出で名古屋セントラルタワーズ12階にある、料理の鉄人「陳健一さん」の店に行きました。
名古屋駅は、高いビルがどんどん建設されていて、昔私が見た名古屋駅の風景と変わりました。
陳健一さんの店に行くエレベーターの中に、とぼけたお婆さんがいて、かわいい子供を抱いている親子に「まあ!かわいい!」と近寄って行き子供をあやしていました。
そこまでは良かったのですが、なんて言うのかなあ?とそのお婆さんを観察していると、「まあかわいい!」「オテ!」と言いました。
私は、「オカワリ」とも言うのではないかと、ハラハラして見ていました。
エレベーターの中の人達は、引きつりながら笑っていました。

さて、私の行った、陳健一さんの店は、四川料理で殆ど辛く、スパイシーな味ばかりと聞きましたが、そんなことはありませんでした。
辛い中にも味に深みのある、グルメレポーターじゃないので上手い表現はできませんが、私にとって食べやすかったし、凄く美味しかったです。
料理はコース料理で、余分に坦々麺や麻婆豆腐を頼みました。
噂には聞いていましたが、坦々麺は絶品で美味しかったです。
デザートがコース料理の最後に出て来ましたが、デザートは選べたので私は杏仁豆腐を注文しました。
私は辛いものを食べると、必ずと言うほどシャックリが止まらないようになります。
熱いと余計に辛さが増します。
昔倒れる前、辛い台湾料理を食べましたが、シャックリが出っ放しでした。
今回は、心配していたシャックリは、一度も出ませんでした。
料理の量が半端じゃなくボリュームがありました。
店から厨房の中が見える仕組みになっていましたが、コックさんが多かったのには、驚きました。私が昔食べていた中華屋さんの、中華料理とは、全然違いました。
とても満足しました!
帰る途中で見つけた、フルーツ入りのロールケーキを、家にお土産で買いました。
家族のみんなから、大好評でした。


陳健一の店

料理

| ホーム |


前のページ «  ホーム