プロフィール

エース12

Author:エース12
エース12のブログへようこそ。
脳幹出血で倒れて17年経ちました。
車椅子生活で、リハビリをボチボチやりながら毎日のんびり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最近思うこと

先日、岐阜に住んでいる妹が、野菜を送ってくれました。
かぼちゃ、茄、じゃがいも、ミニトマトが入っていました。
我が家は、大変助かります。
妻が、お礼の電話をしていました。
私も、電話に出て少し話をしましたが、妹は私の言葉がわかったようです。
電話で会話ができたと思うと嬉しくなりました。

最近思うことがあります。
脳幹出血になって13年ですが、脳幹出血になった現実をどこかまだ受け入れていない自分がいたのです。
友達は、どこかの会社の役員とかに出世しているのに、自分は53才で、お年寄りと一緒にデイサービスに通う毎日です。
最初はそれでいいと思っていました。
人は人、自分は自分だと思っていました。
正確に言うと、そう思わないと納得できないので、そう思うようにしていて、現実から逃げていたのです。
病気になったことは仕方ない、起きたことは仕方ないと思うようにしていました。
でも最近、改めて思い直すようになりました。
私は脳幹出血になり、人生を完全に踏み外したのです。
私みたいに重度の障害があると、世間の偏見があるのも事実です。
将来の自分を悲観しているわけではありませんが、これから自分が何をやるべきか?わからなくなりました。
病気になったことは、これまで自分がしてきた悪いつけが、今になって回ってきているような気がします。
身体に悪いとされる、タバコこそ吸いませんでしたが、暴飲暴食をしたり、高血圧、肥満、ありとあらゆる脳幹出血のリスクを高めるような人生を送ってきました。
倒れてから思い込みが激しいと妻に言われていましたが、それがやっと最近そうだなと思えるようになりました。
夢のような話ですが、将来世間に認められるような仕事がしたいと思う気持ちは、変わりません。


野菜
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム