プロフィール

エース12

Author:エース12
エース12のブログへようこそ。
脳幹出血で倒れて17年経ちました。
車椅子生活で、リハビリをボチボチやりながら毎日のんびり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同玄関

久しぶりの更新になってしまいました。
マンションのインターフォンが、新しくなりました。
古くなって、画面に映る人が誰かわからず、声も聞こえないので困っていました。
モノクロからカラーに変りましたが、みんな呼び出し音に慣れなくて、妻なんかインターフォンが鳴っているのに、「あれっ!何の音?テレビ?」と言っています。
確かに見易くはなりましたが、私の視線から見ると、モノクロとあまり変わりませんでしたが、新しくなったというのは、気持ちのいいものです。
それにともなって、共同玄関の暗証番号を打つ機械も変っていたらしく、迎えにくるデイサービスの人に、「玄関のカギ変ったね!」と言われ、初めて気がつきました。
鍵といえば、私の田舎では、家に鍵をかけませんでした。
どこからでも、泥棒が入り放題です(笑)
うちのマンションは以前、共同玄関からエレベーターまで階段が7段ありました。
脳幹出血で倒れて車椅子になったので、階段を妻一人ではなんともできず、入院中外泊の時は義弟や知人に手伝ってもらい車椅子を抱えてもらっていました。
マンションの管理組合の総会でスロープ工事が承認され、階段の半分がスロープになりました。
このスロープが急傾斜で、雨の日にはすべって車椅子が動かない時もありました。
2年ほど前に、やっと滑り止め張ってくれたので、今は雨でもなんとか上れるようになりました。
自分が病気になり、このようなスロープを使うとは、昔は夢にも思っていませんでした。
私一人で、まだこの急なスロープを普通の車椅子や、電動車椅子で使ったことがありません。
最初から作り付けのスロープじゃないので、90度回転する場所も、車椅子一台分しかありません。
私はリハビリセンターで、電動車椅子を壁にぶつけて、壊した腕前です。
電動車椅子の操作を練習をする機会がなく、部屋に置いてある状態なので来年は練習したいと思っています!

インターフォン

スロープ

| ホーム |


前のページ «  ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。