プロフィール

エース12

Author:エース12
エース12のブログへようこそ。
脳幹出血で倒れて17年経ちました。
車椅子生活で、リハビリをボチボチやりながら毎日のんびり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

半沢直樹を見て

ここ最近視聴率30パーセント越えは、珍しいでしょう!
最初は興味がありませんでしたが、見ていると面白くなり、最終回まで見てしまいました。そして第6回から第10回の最終回まで、録画しました。
ストーリーは、半沢直樹という人物が、自分の父親の仇がいる銀行に入り、悪を糾弾していきながら、小さい頃、銀行に殺されたような、自分の父親の仇をとっていくというドラマですが、決めの台詞として、上司に対して「倍返しだ!」という言葉を連発していました。
最初は「倍返し」「10倍返し」「100倍返し」とエスカレートしていました。
テレビで言っていましたが、全国で部下が上司に口ごたえするという、半沢直樹現象が起こったそうです。
確かに上司に対して、倍返しだというのは流石にまずいんじゃないの!と思いましたが、現実の世界でやれないことを、半沢直樹が代わりにやってくれるので人気があったのかなぁと思いました。
半沢直樹は、TBS放送のドラマです。
TBS放送が世界陸上の中継で、半沢直樹が1回分中止になりました。
あの時、凄く残念な気持ちでした。
このドラマが、これだけヒットすると次にくるドラマが、凄いプレッシャーだと思います。
だからか知らないけど、高視聴率男のキムタクの主演ですが、どうなるでしょうか?
先日テレビを見ていたら、役員の前で、大和田常務が半沢次長に土下座するシーンを安田大サーカスの団長がまねしていました。「やれるもんなら、やってみな!」といって、土下座するシーンを見て、ショートステイの部屋で、一人で大笑いしていました。
これで今年の流行語大賞は、半沢直樹の倍返しか、あまちゃんのじぇじぇじぇに決まりそうな気がします。
前半流行していた、塾の先生が言った「今でしょ!」が流行語大賞だと思っていましたが、あまちゃんや半沢直樹が出てきて、難しくなりました。
最終回を見終わって、悪人の大和田常務が東京中央銀行本店の役員に残り、銀行の危機を救った半沢直樹が東京中央銀行の子会社に出向になるという、複雑な終わり方をしたことや、それを受けての半沢直樹の納得できないような顔のアップ等が、次回作を期待させました。
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム