プロフィール

エース12

Author:エース12
エース12のブログへようこそ。
脳幹出血で倒れて17年経ちました。
車椅子生活で、リハビリをボチボチやりながら毎日のんびり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

苦しい!

デイサービスで、笑うに笑えない光景を目にしました。
利用者さん同志が声を荒げて口喧嘩をするのは時々目にしますが、あんなのは初めて見ました。
私が昼食を食べ終わってトイレに並んでいると、後ろのテーブルから「ク ク 苦しい!」と死にそうな声でお爺さんが叫んでいました。
声がする方向に目をやると、お婆さんがお爺さんの首をタオルで後ろから絞めていました。
詳しいことはわかりませんが、最初は冗談で絞めていたようですが、お婆さんも加減を知らないので、そのうちお爺さんが本当に苦しくなり、本気のパンチを出したようです。それにお婆さんが怒って、なおさらお爺さんの首を強く締めあげたようです。
職員さんが全員で、喧嘩を止めていました。
そこまで見て私はトイレに行ったのですが、それ以降どうなったのでしょう?

私も高校生の頃、放課後に仲の良い柔道部の体格のいい友人二人に、柔道着の帯で首を絞められたことがあって、友達だから冗談でやっていたのに本当に苦しくなり、おちて(気絶)しまいました。
柔道部などは苦しいと、畳を叩いてタップして負けますが、そんなことなんて知りませんでした。
その時は、周りがまっ黒の丸が徐々に小さくなって、プツンと全部真っ黒になりました。
おちると言うことを、初めて経験しました。
気が付くと友達が二人で私の名前を呼びながら、頬を叩いていました。
友達は私が気付いたのを見て、「良かったー!」と言っていました。

とりあえず、事件にならなくてよかったです。
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム