プロフィール

エース12

Author:エース12
エース12のブログへようこそ。
脳幹出血で倒れて17年経ちました。
車椅子生活で、リハビリをボチボチやりながら毎日のんびり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

意外なお客様

自分の部屋で夜テレビを見ていると、頭と照明の間でくるくると円を描きながら、飛んでいる物体があるのに気が付きました。
一瞬大きな蛾かなと思いましたが、飛んでいる姿を見ていると鳥のようにも見えます。
私は叩き落してやろうと、ティッシュペーパーの箱を振り回しました。
目が悪いので、当然当たる訳ありません。
箱を振り回している時に気味が悪くなり、隣の部屋のリビングルームに非難しました。
その隣の部屋には娘が転寝していました。
普通には妻を呼ぶのですが、その時に限って妻は同窓会で出かけていて、私と頼りのない娘と二人だけでした。
娘は小さい頃から、虫や平和の象徴であるハト等の、鳥類が大嫌いです。
なかなか起きない娘を起こしたのですが、娘が見るには、
「カーテンの上にひし形のやつが止まっている。」
らしいです。
「あっ!飛んだ!気持ち悪い!」
「お父さん、虫じゃないよ!」
と娘が言いました。
そのうち、妻が帰ってきました。
妻は、
「同窓会でカラオケに行って、気持ちよく帰ってきたら・・・」
とブツブツ言いながら、部屋を覗いていました。
「大きいのが飛んでいるよ!」
私は、
「コウモリじゃないか?」
と言いました。
二人もあとに続いて、そう言いました。

それから二人(妻と娘)が、インターネットでコウモリの追い出し方について調べていました。
どうもコウモリが迷い込むということは、幸運を運び込むらしいです。
クーラーからや1センチの隙間があれば、コウモリは入るらしいです。
部屋から追い出すには、バルサンか蚊取り線香でいぶり出すと効果があるらしいです。
バルサンを使うと、火災報知器がなる恐れがあるので、蚊取り線香になりました。
夜中過ぎているのに、蚊取り線香を妻と娘が買いに行きました。
妻は蚊取り線香の、セットの仕方が分からないようでした。
私は田舎者なので、分かります。
しっかりと目張りをして、私の部屋の窓を全開にし、最初鳴き声みたいなのが聞こえましたけど、聞こえなくなりました。
夜中の、4時過ぎまでかかりました。
コウモリがさっきまで飛び回っていた、いやまだ何処かにいるかもしれない部屋で寝るのは、あまり気持ちの良いものではありませんでした。

スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム