プロフィール

エース12

Author:エース12
エース12のブログへようこそ。
脳幹出血で倒れて17年経ちました。
車椅子生活で、リハビリをボチボチやりながら毎日のんびり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

シスター

私には、シスターの友達がいます。
シスターは、アメリカのマラソンで有名なボストン出身で、私が倒れてから約15年間も時々来て話し相手をしてくれています。
シスターは、50年前にカトリック教会のシスターとして来日しました。
うちの娘より若い年齢で、親元を離れ遠い異国の日本へ来たかと思うと、私なら絶対反対するでしょう。
人生の殆どを異国の地日本で過ごしました。
来日する時は、アメリカにお付き合いしていた彼がいたそうで、来日する為に彼氏と別れたそうです。
何がシスターの心を動かしたのか?理解できません。
そのシスターが、70歳にして急に母国のアメリカに帰ることになりました。
最後まで日本にいると思っていました。
今度は、ニューヨークで後輩を育てる仕事をするようです。
日本には、シスターになるという人がいなくなったそうです。
1年間は、ニューヨーク勤務だから、その間に私達家族がニューヨークに行きシスターに会おうと話が盛り上がっています。
妻も、「シスターがいるなら、大丈夫かも」と言っています。
子供達も賛成しています。
問題は旅費ですね。(笑)

シスターは、時々変わった日本語を使います。
日本語は、少し苦手のようです。
何年か前、私の英語の先生を無償でやってくれると言ってくれ、私がシスターの使う日本語の変なところを直してあげようということになりました。
私の、いいリハビリにもなります。
私が英語を習ったと言っても、シスターは日本語を話すし、シスターと会った時には世間話ばかりで、何にも英会話の進歩はありませんでしたが(笑)
シスターは、名古屋の国際センターで来日した外国人の世話をしたり、刑務所などに慰問もしたり、ニューヨークの国連によく出張で行きます。
オバマ大統領にも、メールしたことがあるそうです。
英会話は、単語を並べておけば何とかなると思いました。
シスターの妹さんの娘さん達がお見舞いに来てくれた時にも、何とかなりましたから。
8月20日過ぎに、アメリカにたつそうです。
最後に会った時は、少し淋しかったですが、また会えると思うのでアメリカでのご活躍を楽しみにしています。
スポンサーサイト

<< ひとりごと | ホーム | 大相撲 >>


コメント

シスター

>日本には、シスターになるという人がいなくなったそうです
そうなんだ。若い人にいないのでしょうね。
ちょっと気になりました。

エース12さん。ニューヨークに行きが実現しそうですね。
シスターがいなくなり寂しいでしょうけど
楽しみも増えそうです。
是非、行ってください。

たんぽぽ様
こんにちは。
コメントありがとうございます。
そうなんです。なかなか日本の若者にはシスターになるという人がいないそうです。
長崎では、昔 教会にシスターが沢山いたのでシスターがいない教会なんて想像できませんでした。
シスターが、近くにいなくなるのは淋しいですけど、旅費があれば、アメリカに行ってみたいですね。
9.11テロのあったグランドゼロとか、ちょっと危ないけどダウンタウンとか行ってみたいです。
行けるように妻にゴマすっておきます(笑)

70歳から新しい場所で新しい仕事を始められるなんて、
シスターは、すごいバイタリティー!

親しい方がいらっしゃるなら海外も安心だし、
ご家族で海外旅行なんて素敵じゃないですかぁ〜v-238
ニューヨークはジャズクラブが沢山あるそうですよv-268
楽しみですね。

sally様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
シスターは、バイタリティーですよ。
まだ自転車も乗るし、自動車も運転して何処にでも行っています。
今でも若々しくて、シスターの本当の年を言ったら皆さん驚きます。
だけど、最近私と一緒で物忘れが少し多くなったらしいです。

実現すれば、家族で海外旅行なんて素敵ですよね。
ニューヨークのジャズクラブ、いいですね。

 エース12さん、おはようございます。
へえ~、ニューヨークへねえ。飛行機でニューヨークまでどれくらい時間かかるんでしょう。楽しみですね。
でも、自分なら多分「ノー」でしょうね。なぜなら、飛行機が
高いとこが大の苦手で、唯一の怖いものです。何度も克服を試みましたが、ダメでした。気持ちは沢山あっても、行動にならないと。向こうでは存分に、特に日本では出来ない事を体験して来て下さい。絶対いい思い出になるはずです。

モンタン様

こんばんは。
コメントありがとうございます。
もし実現したら、いい思い出になると思います。
ニューヨークまで何時間位かかるか?詳しく知りませんが、時差はアメリカが7時間遅れているのだけ知っています。
アメリカの中でも、時差があるようで大きい国ですね。
モンタンさんは、高い所が苦手と言っていましたね。
私は狭いところが苦手です。

 再び、エース12さん、こんばんわです。
それは”閉所恐怖症”というもので、競走馬なんかにもよくあります。あとはオレの知ってる物では”先端恐怖症”があり、これは高校時代に同級生がそうでした。先のとがってる物を見るだけで、おかしなイメージをするみたいでした。様々な「恐怖症」がありますが、自身の原因は未だ不明です。

モンタン様
コメントありがとうございます。
競走馬が”閉所恐怖症”だとゲートに入れないですねぇ。
閉所恐怖症は耳にしたことあるのですが、先端恐怖症なんて初めて聞きました。
私のこれまでの人生には、いないです。
原因ってわからないですよね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム