プロフィール

エース12

Author:エース12
エース12のブログへようこそ。
脳幹出血で倒れて17年経ちました。
車椅子生活で、リハビリをボチボチやりながら毎日のんびり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

苦しい!

デイサービスで、笑うに笑えない光景を目にしました。
利用者さん同志が声を荒げて口喧嘩をするのは時々目にしますが、あんなのは初めて見ました。
私が昼食を食べ終わってトイレに並んでいると、後ろのテーブルから「ク ク 苦しい!」と死にそうな声でお爺さんが叫んでいました。
声がする方向に目をやると、お婆さんがお爺さんの首をタオルで後ろから絞めていました。
詳しいことはわかりませんが、最初は冗談で絞めていたようですが、お婆さんも加減を知らないので、そのうちお爺さんが本当に苦しくなり、本気のパンチを出したようです。それにお婆さんが怒って、なおさらお爺さんの首を強く締めあげたようです。
職員さんが全員で、喧嘩を止めていました。
そこまで見て私はトイレに行ったのですが、それ以降どうなったのでしょう?

私も高校生の頃、放課後に仲の良い柔道部の体格のいい友人二人に、柔道着の帯で首を絞められたことがあって、友達だから冗談でやっていたのに本当に苦しくなり、おちて(気絶)しまいました。
柔道部などは苦しいと、畳を叩いてタップして負けますが、そんなことなんて知りませんでした。
その時は、周りがまっ黒の丸が徐々に小さくなって、プツンと全部真っ黒になりました。
おちると言うことを、初めて経験しました。
気が付くと友達が二人で私の名前を呼びながら、頬を叩いていました。
友達は私が気付いたのを見て、「良かったー!」と言っていました。

とりあえず、事件にならなくてよかったです。
スポンサーサイト

<< 花火 | ホーム | 高熱 >>


コメント

苦しい!

タイトルを読んでエース12さんになにか!と
心配しましたが。
デイの事件でしたか。最近は「ギラギラ」したお年寄りが多いですね。

昔のおじいさん、おばさんのように「ほんわか」したお年寄りが少ないように思います。
高齢者の事件も多いし。「人の降り見てわがふりなおせ
」です。

たんぽぽ様
こんばんは。
コメントありがとうございます。

タイトルでは、驚かせてしまいましたね。
ごめんなさい。
だんだんと高齢化社会になって、これから高齢者の事件も増えてくるでしょうね。

デイサービスに通いだした頃は40才、あれから15年経ちお年寄りに近づいてきた気がしています。「ほんわか」したおじいさんになれますように。


 エース12さん、こんにちは。
オレも通所は利用してますが、まだ高齢者同士の揉め事はありませんね。
取り合えず何事もなくて良かったですね。力加減さえも出来なくなるんですか。歳は下手にとりたくないですねえ。オレの利用する通所じゃ、高齢になると礼儀やモラルも低下する様で、たとえ
ぶつかってもなんも言葉もないです。平気で割り込みしたり、トイレにノックもなしに、勝手に入ってきたりもう恥ずかしくなるぐらいに、情けなくなるぐらいの酷さ。なんか見たくない物を見た感じでした。
反面教師がいるから、いい歳の取り方をしたいもんですね。

モンタン様

こんばんは。
コメントありがとうございます。

高齢者の揉め事、時々見かけますよ。
後で理由を聞くと、くだらない理由が多いです。
年をとると、何にでも怒りたいのでしょうね。
私は病気の後遺症で加減が難しい時もありますが、失礼だったなぁと思ったら相手に謝るようにしています。

僕も小さい頃、同じような体験をしています。エースさんとは逆で落としてしまった方です。さすがに焦って名前を大声で連呼していました。幸いすぐに意識は戻りましたが、「あの時、意識が戻らなかったら・・」と考えるとゾッとします。子供の遊びとはいえ、一生忘れられない苦い思い出です。

Yasu様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
似たような経験した人いるんですね。
びっくりしたことでしょう。
大事件にならずよかったですね。
おちた本人は、何が何だかわからず頭の中がボーッとしました。
考えてみたら、私達は危ない遊びしていましたよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム