プロフィール

エース12

Author:エース12
エース12のブログへようこそ。
脳幹出血で倒れて17年経ちました。
車椅子生活で、リハビリをボチボチやりながら毎日のんびり生活しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

方言

ショートステイからの帰りの車中
「えんぴつを削って、とがったのなんて言う?」と妻が聞いてきた。
私  「ときんときん」
妻  「それって名古屋弁らしいよ。」
私が名古屋に来たのが、18才で今56才なのでもう実家の佐世保よりもはるかに長く住んでいます。
知らず知らずの間に私も名古屋弁を使っているようです(笑)
名古屋に来た時、電車の中で女子学生同士の話を聞いて、大阪弁でもなく東北弁でもなく勿論標準語でもない、聞いたことのないおもしろい言葉で、全然言葉の意味が分りませんでした。

この名古屋弁わかりますか?
名古屋弁      標準語
【まわしする】   用意する・準備する
【ちゃっと】     直ぐに・さっさと・急いで
【かんこーする】  工夫する・良く考える
【ちんちん】    熱い(かなり高温の状態
【鍵をかう】    鍵をかける
【ほうか】     休み時間
【どべ】      最下位、ビリ
【机をつる】    机をつり上げて運ぶ事
【お金をこわす】  お金を両替する
名古屋生まれの妻は、標準語と思って使っているみたいです。
スポンサーサイト

<< 他人事ではないです | ホーム | 新年 >>


コメント

方言

名古屋弁はわかりませんわ。
こちらと同じ意味の方言は「どべ」です。
同じ方言があるのにも驚きましたよ。

「いにんさい」=帰りなさい。など・・・
こちらの方言も聞きなれないでしょう。
本当に方言はまるで意味が反対の事がありますよね。

こちらで「さげて」=「持ち上げて」と言う意味です。
まるで意味が違います。おもしろいでしょう。


名古屋

追記

エース12さんの第二の故郷は名古屋ですね。
いやいや第一の故郷かもしれませんね。

方言って面白いですね!
標準語だと思い込んでたら実は方言だった、ってコト、
私も今だに、よくあります(汗 ^^;)
でも大阪に帰ると「東京に毒されてる」と言われます。

最下位を「どべ」というのは大阪も同じです。
「べった」とも言います。

「ちんチん」は冷たい時に使います。
「チんちんに冷えたビール」という感じです。

 エース12さん、こんばんわ。お久し振りです。
”方言”オレは生まれ・育ちともに21年位西の方で、関西なまりが身体に脳に染み付いてますね。上の言葉、4つぐらいほぼ同じです。やはりそういうところが、関西と名古屋辺りは、少なからず関連してるのかも。
例えば、汚い話ですが、「うんこ」の事を「ババ」と言い、名字が馬場というだけで、関東の方でいう「エンガチョ」に。
イントネーションで、オレは最初苦労しました。働いてたのが、
居酒屋で客とけんかになりかけたこともシバシバ。
でも、郷里に帰る時、電車が近づくたびに、喋り方が戻っていくんですね、ごく自然に。

たんぽぽ様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
「どべ」は同じなんですね~
帰りなさいの「いにんさい」は、イメージとしてなんとなく伝わりましたが、他は判りませんでした。
方言っておもしろいですね。

たんぽぽ様
第一の故郷は長崎と言いたいところですが、長崎に帰ってももう両親はいないし、弟、妹だけですからね。
やっぱり、名古屋が故郷になりつつありますね。
長崎に帰った時に、「名古屋に帰る。」って言っていますからね。

sally様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
名古屋弁のことを書いた本を読んで、妻がこれも名古屋弁とショックうけていました。
「どべ」は大阪でも使うんですね。
昔から、大阪弁はかっこいいなぁと思います。
名古屋では、チんちんに冷やしてとは言いませんねぇ。
きんきんに冷やしてとは、言いますけど。

モンタン様
こんばんは。
コメントありがとうございます。
そういえば職場に桑名市の人がいましたが、大阪弁に似た言葉でした。
佐世保の高校の友達に、馬場運子さんという人がいて、馬場さんの親は幸運の運とか、娘が幸せになるつもりで、名前をつけたらしですが、佐世保で馬場は汚い意味ではなかったので、名古屋にきてから馬場の意味を知って驚きました。ご丁寧に名前が運子ですから最悪です。
田舎に帰ると、言葉が戻るのは一緒ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム